[tamaki niime RS-M-118] roots shawl MIDDLE コットン100%
5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678 5f03e5dc74b4e43a149b8678

[tamaki niime RS-M-118] roots shawl MIDDLE コットン100%

¥6,600 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

素材:コットン100% サイズ:全長 約182cm 幅44cm made in Japan tamaki niimeの原点と言えるroots shawl。その特徴は、他では体験できないような柔らかさと色のバリエーションにあります。 通常の織物ではあり得ないほどゆるく織り上げ、柔らかさと肌触りの良さを実現しています。1980年代の織機でゆっくりと織ることで、空気を含み、今の大量生産向けの高速の織機では再現が難しい、ふわっとしたショールができあがります。低速で織っていくため、1台の織機につき、1日20枚ほどしか織ることができません。 さらに、糸の色を頻繁に変えているため、限りなく1点モノに近い少量生産が可能になっています。自社で糸の染色も行うことで微妙な色や柄を出すことができ、色々な色の組み合わせでひとつひとつの作品が異なった表情を見せています。 ●お手入れについて ・綿100%のショールは、細かいネットに入れて洗濯機で洗えます。 ・万が一糸を引っ掛けた場合は、上下左右に引っ張って引きつれをなくし、飛び出した糸をなるべく元に戻してください。  それでも糸が飛び出している場合は、その部分の糸をカットしてください。ほつれる原因にはなりません。 ●お色味について ・お客様のPCモニターによって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 ・商品画像は、できる限り実物の色に近づけるよう撮影しておりますが、照明などにより実物と色味が異なって見える場合がございます。 画像1/ 自然豊かな地に移転した[tamaki niime] 工房&ストックルーム(染工場跡地) 画像2/ 自社では多色を使ってむら染めするなど、オリジナリティーに富む染色を行っています。 画像3/ ショールは織機のスピードをぎりぎりまで低速にし、手織りのような手間と時間をかけ、やわらかく、心地よい作品を織り上げます。 画像4/ 作品の糊を落とすため、手作業で付け洗い後、洗濯機へ。→仕上げに太陽の光と風を浴び、自然の恵みを受けて乾燥します。 [ tamaki niime ] ブランド紹介 ■コンセプト It makes you lightly. 着ける人を軽やかにするもの。 It is one of a kind. 唯一無二のもの。 It is an individual with full of colors. 少量多彩なもの。 It doesn't rely on the history. 歴史によりかからないもの。 It is only possible to weave in this room. この地でしか織れないもの。 ■玉木新雌のあゆみ 2004年 大阪にて [tamaki niime] ブランド立ち上げ 2006年 有限会社 玉木新雌 設立 2010年 西脇市西脇589に移転 ベルト式力織機2台導入 2013年 西脇市上野334に移転 レピア織機4台、編機3台導入 2014年 コットンの無農薬栽培を開始 2016年 西脇市比延町550-1に移転 染色機・アレンジワインダー導入 2017年 力織機2台・整経機導入 2018年 米・野菜の無農薬栽培を開始 丸編機2台導入 ガラ紡機導入